ALED GOOD DESIGN AWARD 2018
  • ALED img
  • ALED img

ALEDテーブルランプがグッドデザイン賞を受賞!

株式会社盛光SCMの照明器具「NEEL ALEDテーブルランプ」が、この度2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

「 NEEL ALEDテーブルランプ」は弊社が創業時より培ってきた「ヘラ絞り」という伝統技術を用いて職人が一つひとつ手仕事でつくるランプで、減りゆく職人技術に光りを当て、後世に残していきたいとの想いから生まれたものです。「ALED」シリーズは、わずか1mmの厚さのアルミ板を小さな径から深く絞っていくという、ヘラ絞りの中でも高度な技術を最大限に盛り込んだプロダクトであり、今回の受賞でも「世界に誇れる日本の技術が搭載されている」と職人の高い技術が評価されました。

いま手絞りのヘラ加工ができる職人は日本でも数少なくなっています。弊社では、今回の受賞を契機に、温もりのある伝統技術を用いて美しく空間を演出し、現代の暮らしをより豊かにしていく活動及び、希少なヘラ絞りの技術を維持発展させる取り組みをさらに推進して参ります。

受賞概要

製品名称
NEEL ALEDテーブルランプ(※USB充電式)
審査分類
住宅用照明機器
デザイナー
株式会社喜多俊之デザイン研究所
コンセプト
「持ち運べる安らぎ空間」をコンセプトに、日本の高い職人技術と品位ある仕上げを持った、暮らしに寄り添うコードレス照明器具。
仕様
USB充電式バッテリー内蔵のコードレス仕様のテーブルランプ。 ボディはアルミ製で、シルバーとシャンパンゴールドの2色対応。シェードはアクリル製。容量/Sサイズ、Mサイズ共通でLED1W。3段階調光スイッチ付き。フル充電8時間で連続点灯時間6時間。
重量
Sサイズ 0.5kg・Mサイズ 1kg
寸法
Sサイズ φ100mm×H295mm・Mサイズ φ150mm×H442mm
発売
2018年4月
価格
47,500 ~ 51,500円
審査員の評価
ヘラ絞りを用いた照明器具、傘の部分のみがヘラ絞りのものが多い。本製品は柄の部分すべて一体でヘラ絞りで製作している。中央の合わせは繊細な職人ならではの技で、世界に誇れる日本の技術が搭載されている。

グッドデザイン賞受賞展
「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展

本年10月31日(水)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、
最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、
ALEDが紹介されます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2018 – 2018年度グッドデザイン賞受賞展

会期:10月31日(水)~11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2018/

2018-10-03